なぎさ海道

大阪湾・播磨灘・紀伊水道 人と海がふれあう空間

ウォークレポート

「なぎさ海道ウォーク」レポート

  • 南海沿線ぶらり歩き
    〔加太駅長推薦〕
  • 鉢巻山から水平線を
    望み淡嶋神社を訪ねる
  • 2013.09.21実施
  • 約8km
  • 加太駅【集合】-山田池-大崎池-田倉崎灯台(万葉の歌碑)‐淡嶋神社【昼食】‐加太駅【解散】

集合場所は南海線加太駅。難波駅から南海特急サザンに乗車し約1時間で和歌山市駅、加太線に乗り換え約30分で終点が加太駅。

鉢巻山の周囲を紀伊水道に沿ってめぐるコースです。

山田池から加太サニータウンに向かう途中、遠くに紀伊水道が見えてくる。

加太サニータウンの目の前に広がる紀伊水道。左奥に見えるのは、新日鐵住金の工場。

眼下に見えるのは、田倉崎の自然海岸。

田倉崎灯台

田倉崎灯台のある標高49mからの眺め。目の前に見える島が友ヶ島(左側が沖ノ島、右側が池ノ島)。

田倉崎灯台から淡嶋神社まで、岩場の海岸が約1kmほど続く。磯にできた水溜りに魚やタコなどが生息し、磯遊びが楽しめる。

ゴールは加太駅。約8キロの海満喫のコース。

 一覧へ戻る